「ほっ」と。キャンペーン
Ex libris ExpressはEQIP結成前に行った蔵書票展で、EQIPメンバー3人ともが参加していた展示です。準備運営はすべての参加作家で協力しあって行いました。

b0228152_1942138.jpg

b0228152_19422548.jpg
[PR]
●展覧会コンセプト
古書街である神保町を舞台に版画(銅版画・リトグラフ・シルクスクリーン)で表現する
「蔵書票=エクスリブリス」の展示を行います。作家達は皆個性豊で、版画の表現も様々です。
表現方法の面白  さを知るうえでもよい機会だと思います。それぞれの思いと技術で精錬された
蔵書票たちを御高覧のほどお願い申上げます。
展覧会名の”Ex Libris Ex Press”とは本来の蔵書票の役割から、蔵書票を人の手を渡り旅する
本のためのチケットとみなし、また版画用語の”Press”とかけて名づけました。

●展示スペース : 通りに面した中三階の細長い画廊。窓が大きく採光も十分でとても明るいスペース。
壁面は17人にしては狭い事もあり、一人当たりの使用面積が横約1メールほどであるため、できるだけ小額で少数展示。壁面に飾れない作品は、シート販売用の箱を用意して、お客さんに手に取ってみてもらうようにした。
壁は釘打ちが出来ない仕様になってる為、小額は画鋲、虫ピン、大きい額は上部のレールからつるしたワイヤー金具を使用。

●作品数 : 壁面額装 約70点、シート販売 約200点

●企画 : 濱中大作(EQIP)
[PR]
b0228152_19262611.jpg
17人の作家による蔵書票展~ Ex Libris Ex Press
●展示期間 : 2010年5月31日(月)~6月6日(日)10:00~19:00 最終日16:00
●会場:文房堂B-SHOPギャラリー
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-21-1

●展示ブログ : http://exlibris-express.blogspot.com/

●参加人数 :17名
[銅板画]
アンドーヒロミ、石橋 佳子、オバタ クミ、小高 美保、小川 瑠衣子、木沢 丈一、永島 幸子、小山 ゆうこ、松本 里美、城野 由美子、森 さおり、山宮 律子、林 陽子、岬 真南

[リトグラフ]
三浦 志賀子、濱中 大作

[シルクスクリーン]
本多 ナオ
[PR]
版画展企画ユニットEQIP。同時に版画芸人でもあるっぽいEQIP。
↓現在のメンバー三人組の紹介です。

*濱中大作
EQIPリーダー。版画は主にリトグラフ作品を自宅で制作。存在が芸人。
・リトブログ→http://ritogaph45.blogspot.com/

*松本里美
EQIP大ボス。版画は主に銅版画作品を制作。歌って版画出来る版画芸人。
・サイト→http://www.satomin.jp/

*永島幸子
EQIP雑用。版画は主に銅版画作品を制作。唯一芸なし。
・ブログ→http://moreorange.exblog.jp/


「版画展企画ユニット」として現在活動開始していますが、なんか色々出来たらいいな!
[PR]
# by eqip_info | 2011-05-05 23:12 | *about EQIP
これまであったEQIPサイトが消滅してしまったのでとりあえずブログスタートです。
随分日にちをさかのぼった記事もこれからちょっとずつUPしていきます。
気長によろしくお願いします。
[PR]