「ほっ」と。キャンペーン

作家Zakka百貨展 vol.5「吉*キチ*BANG!BANG!」無事終了

b0228152_00501392.jpg
作家Zakka百貨展 vol.5「吉*キチ*BANG!BANG!」、8月とともに盛況のうちに終了いたしました。
途中、2度の台風に見舞われる等、お天気に恵まれない日もありましたが、連日たくさんの方にお越しいただくことが出来ました。
暑い中、雨の中、ほんとうにどうもありがとうございました。
今回も、話題満載の展示で日々いろんな発見があり、面白い展示となりました。一緒に笑っていただけてとても感謝してます。

vol.5ということで、5回(丸4年)続いたんだなぁと思うと同時に思うことが。

そもそも作家Zakka百貨展は…
311の震災の後、なにか福島の子供たちのためにしてあげたい!という思いから、作家が使い捨てマスクにカードを添えて贈ったこと(マスキングマスクガールプロジェクト)をきっかけに始まったイベントでした。
今回出品されていた田辺直美さん、松本里美さんを筆頭に、ギャラリーファーストライトが事務局として連絡先や発送などの作業スペースを提供くださって、しばらくの間つづけていました。プロジェクトを通して普段の作品以外の作家たちの作品や一面を知ることとなり、そうして2012年3月に第一回目の開催をしました。

それなので、作家Zakka百貨展をするとき、福島市へマスクを送っていたことをふと思い出します。

今回は熊本県への震災のチャリティーコーナーも設けていたので、後日また詳細が分かりましたらこちらでご報告いたします。



[PR]