8/23のWS参加受付中です!「はじめてのリトグラフとカルトン作り」

作家Zakka百貨展vol.4まであと10日を切りました。今回の展示では初日8/23にカルトン作りのワークショップを開催します。

カルトンとは紙挟みのことで、ペラペラの紙がぐしゃっと折れ曲がらないように挟んでおいて保管したり持ち歩いたりするものです。
b0228152_18553085.jpg
今回作るカルトンはハガキよりも一回り大きいサイズです。写真右側にある背が黒いのが今回作るカルトンです。バンドで閉じてあります。
展示めぐりがお好きな方なら、行く先々でもらうDMやフライヤーをこれに挟んで持ち帰るのも良いですね。(フライヤーの場合は折りたたんでいれることになります)
カルトンを開くと写真左上にあるように内側にワンポイントの絵(リトグラフ)が入ります。今回はこのリトグラフにも挑戦できます!

b0228152_18553388.jpg
道具はこちらで全てご用意しています。講師をしてくれる橋本尚美さんはイタリア語をかなり勉強されていて、普段の作品にもイタリア語のタイトルが付いています。展示で販売するグッズにも以前からイタリアの新聞紙を使用されていて、今回のWSでもイタリア語の新聞紙を使用しますよ〜。あらかじめ橋本さんにより裏打ち済みの新聞紙を使うので作業工程は初心者でも手間がかからず簡単です。

b0228152_18555597.jpg
そして魅惑のリトグラフ体験!これは版を作っているところです。リトグラフは彫ったりせず、紙に描くように、アルミ版にクレヨンや筆で絵を描いてつくります。今回はラフな感じに。上手に描けなくても大丈夫!カルトンの内側に入るワンポイントです。

リトグラフの絵のサイズは約7cm四方以内を予定しています。下絵を準備されてもかまいませんが、時間のかかる細かい描写には向いていません。ラフな感じで気ままに描くのがリトグラフらしくてオススメです。

b0228152_18555672.jpg
色インクをのせると、描いたとおりにインクがつきます。リトグラフって不思議…。詳しいことはWSのときに橋本さんにお聞き下さい。
b0228152_18555626.jpg
ほかの多くの版画と同じように刷った後は絵が左右反転します。見本では橋本さんのお馴染みのキャラ・ガブリエルくんがばっちりプリントされました。当日は万が一よごれがついても大丈夫な服装でお越しください。

「初めてのリトグラフとカルトン作りワークショップ」
日にち:2015年8月23日(日)
時 間:午後1時 Gallery FIRSTLIGHT 集合
参加費:ひとり2,500円(材料費込み)

ギャラリー徒歩1分の別会場にて午後1時半より作業開始いたします。
所要時間は約2時間です。
ご予約はGallery FIRSTLIGHTまでメール(miz-firstlight@nifty.com)またはお電話(03-5753-7331)にてお申し込みください。

ギャラリーは本日から8/18(火)まで夏期休業です。そのためお電話でのお申し込み受付は19日からの再開になりますので、メールがお薦めです。

[PR]