参加作家のご紹介(3)

本日は作家のご紹介第三弾です。


★鈴木道夫/藍染

・出品作品…ブックカバー、ショール、帽子など

profile…東京友禅や紺屋勤務を経て、'85年に地元・埼玉県羽生市に藍染のアトリエ「VEGITAL BLUE」開房。板締め絞りの衣類のほか、布に限らず金属を使った作品なども製作。猫に囲まれ暮らしています。

b0228152_00575633.jpg
b0228152_00575634.jpg

こだわりの藍の色の品々。鈴木さんの藍染めは藍初心者にもおすすめの取り入れやすい藍染めです。自分だけの良い色を探してみてください。



★田中千絵/金工家

・出品作品…幸せの音(鳴りモノ)・小さな蓋物・紅茶キャディ

・profile…千葉県に生まれる。大学で鍛金を専攻。大学院終了後から作家活動を始める。千葉・東京・神奈川・関西(色々)・台湾(最近)等で個展による活動をしている。主に作るモノ=好きな形なら何でも(鍋・薬罐から枕・窓b・水たまり)。用途がある無いは特に重要な括りではないと考え様々に展開。

b0228152_23273350.jpg
b0228152_23273347.jpg

唯一の金工でご出品いただきます。鳴りものもあるそうなのでギャラリーに響く音が今から楽しみですね。音に包まれてゆっくりご覧下さい。



★中井絵津子/銅版画作家・イラストレーター 

・出品作品…マッチ箱、ポチ袋、銅版画、紙粘土雑貨

・profile…銅版画の他に水彩・アクリルでもお仕事しています。

 今回はコラージュ作品をアレンジして、マッチ箱とポチ袋を制作しました。

 また以前「マッチ箱展」という展覧会で好評だった「家型マッチ箱」も復活。

 使用後は別の物を入れて飾れるマッチ箱と、少し大人っぽいポチ袋。

 誰かのお気に入りになったらいいな。

b0228152_23273807.jpg

いつもかわいいペケーニョ人形を出品してくれている中井さん。毎回楽しみにされてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はテーマに合わせてコラージュのポチ袋なども出品予定になっています。お楽しみに。


[PR]